忍者ブログ

ミニ作曲企画 #16 「PC起動音」

こんにちは!最近暑くなってきましたね!半袖の人もちらほらと見かけるようになって、今年も夏がやってきたんだなぁ、なんて思いながら近大通りを往復する日々を送っています。それもそのはず、暦の上ではもう夏で、今年初の真夏日になった町も既に現れています。これはもう真夏といっても過言ではありません。

……え?まだ五月?梅雨にもなってない?…………細けぇことは気にすんな!

 

申し遅れました、タダトモといいます!普段はポップス系の曲を中心に作っていて、ダンテPって名前でボカロPをやっています。Twitterはこちら

このサークルに入ったのは去年の夏頃なのですが、その時点で代表よりも年上という「本当に今から入るの?」って言われそうなタイミングでした。微妙な時期にも関わらず快く受け入れて頂いて、とても感謝しています。

ちなみに、サークル暦も作曲暦も僕より長い方達が敬語で話しかけてくることに、なんとも言えない違和感を感じてるのはここだけの秘密です。そういう僕も同期のメンバーに敬語で喋ってたりするので、あまり人のことは言えないんですが……。

 

 

さて、今回の企画のテーマは「PC起動音」です。パソコンの起動スイッチを押して最初に聞きたい音、こらから作業をはじめるぞ!と思っているときにスッキリと聴ける曲が集まりました。数秒にも満たない短い曲なだけに、一瞬の間にどれだけ聴かせることができるか、どれだけ良さを詰め込むことができるかという、普通の曲とは違ったセンスが要求されます。

今回集まったのは三曲、どれも力作ぞろいです。順番に紹介していきましょう!

 

 

 

startup!! / タダトモ

作曲者コメント「明るい感じに作ってみた」

まずは僕の曲から!自分の曲を最初に持ってくるのは、記事を書いた人の特権なのです!

 

ストリングスとウィンドチャイムにシンセというシンプルな構成。この明るく透き通ったシンセの音、滅茶苦茶使い勝手がいいんですよ。あ、裏でホワイトノイズも鳴っています。

終わった感を出しすぎず、かといって中途半端な感じにもならず。いい感じに纏まったんじゃないかと思っています。ただ、PCの起動音というより一昔前の据え置きゲーム機の起動音のような……。

ところで今気づいたのですが、十秒にも満たない曲をレビューしていくって結構難しいのでは?

 

 

bell(startup) / yak’kun

作曲者コメント「グァーっと広がっていく感じをちょっと意識してみたらこうなった」

これぞ起動音。とってもしゅごい(小並感)

 

僕の耳じゃ何が鳴っているのか聞き取り切れないくらい情報量が凄い。左寄りにストリングス、右側がウィンドチャイムとフルートに木琴でしょうか……?左右の分離感がよく、音の厚みも感じられます。フェードアウトもとても綺麗。

最初の駆け上がっていく部分が大好きで、もう何回もループしています。あと、四秒あたりの中央より少し右寄りの場所で鳴っている、フルートらしき音がいい味出してますね!

 

 

Den / kuwa.

作曲者コメント「褻(ケ)への帰着のイメージです」

和風テイスト。落ち着きます。

 

ハープを軸に構成されていて、ハープと同じメロディが高音域で鳴っています。ベル系の音ですね。裏で鳴っているのはストリングスと……なんでしょう?聞き覚えのある音なのですが、何なのかが分かりません。

前の二つとは打って変わって、温和な雰囲気ですね。聞けば聞くほど身に染み入ってくる謎の中毒性。落ち着いて作業を始めたいときにぴったりで、起動音だけでなく着信音なんかにも使えそうです。

 

 

 

ふぅ!なんとかレビューし終えました!!

数秒の短い曲の中にそれぞれの個性がしっかりと詰まっていて、実際に使ってみたくなっちゃいます。なお、Windowsの起動音は某ソフトを使えば好きな音に変更できますが、公式にサポートされているわけではないので自己責任で。気に入った曲があれば、ぜひSoundcloudTwitterをフォローしてあげてください。泣いて喜びます。僕が。

 

 

本サークルでは、作曲のほかに画像制作やPVの制作なども行っています。新歓の時期は過ぎましたが、まだまだメンバー募集中です!もちろん上回生の方も大歓迎!!

僕という前例もあるので、何も気にしなくて無問題なのです!

定期的なコンピレーション企画や他大学との交流など、創作意欲を高める場としてとてもいい環境が整っています。毎週木曜には昼食会と定例会も行っており、行き詰まったときの相談や新しい音源なんかの情報共有も。ぜひ一度、遊びに来てみませんか?

 

詳しい情報はブログ内の他記事、体験や見学の希望はサークル公式Twitterまで!

 

サークル公式YouTubeチャンネルと、コンピレーションアルバムを配信しているbandcampもよろしくお願いします!

ではまた!!

 



(writer:タダトモ)

PR

2019年度新歓情報!

こんにちは。

近畿大学DTM作曲サークルEffectorsです。
さてさてさて、新歓情報ですよ!
Effectorsに入りたい人もすこーし気になっているだけの方も、まずは一度おいでませ!

遅れまして、自己紹介です!
ボカロ曲を中心に作曲しているSentshinです。せんしんと読みます。
よろしくお願いします!

さてさて、まずサークルの簡単な紹介です。
EffectorsはDTM作曲サークルです!
難しい説明は飛ばしますが、楽譜ではなく音源データとして曲を完成させることをDTM作曲といいます。
もちろん、主な活動は作曲なのですが、作曲ってそもそも個人でやる活動じゃない?
中にはそういった方もいるかもしれませんが、新たなインスピレーションの場としてEffectorsははたらきます。
作曲以外の活動としてマスタリング、ジャケット画像の作成、PVの制作、ホームページの開設など、一つの宣伝媒体として成立させることも活動の一つです。
もはや総合芸術サークル。あなたの創作意欲と企画力が光るサークルです。

興味を持ってくださった方は是非新歓イベントへお越しください!
現在開催企画中のイベントは以下の通りです。


・昼食会
毎週木曜日の18号館201教室にて、昼食会を開催いたします!

お弁当持ってきてね・・・

昼食会ではご飯をみんなで食べながら、サークル活動の説明と新歓用ライングループへの招待(下記詳細)をさせていただきます。
ゆる~く駄弁るだけですので気軽に来てくださいね!
現役メンバーもいるのでサークルやはたまた作曲、大学生活などあらゆることを訊くことができます。
同じ学科の友達が見つかるかも....

都合がよろしければ、放課後(5限終わり)の定例会の案内もさせていただきます。


(あの・・・18号館201教室ってどこやねん・・・!!!)

ここの階段上ってすぐ右にあります!


階段を上ったところにサークルのロゴを掲げた人物がいると思うので声かけて、資料を貰って教室に入って来てください~

え、サークルロゴがわかんねぇ?

これですよ!

頑張って見つけてくれ~い。




・定例会
非公認サークルですので空いている教室やフロアに居座って活動しています。場所はメール、TwitterのDM、ライングループでお知らせいたします。毎週木曜日の18:30頃から行われています!

定例会はサークルとしての今後の予定通達や作曲講座、音作り相談会など日頃の創作に役立つ音楽サロンと発表の場であり、一つの拡散媒体として機能しています。
作曲はもとより自分の音楽について語り合うことができます。
他大学生の方も定例会には来られます。



ちなみに、サークルでよくありがちなどこかのお店で歓迎会的なものは企画していませんが、そのうち菓子パーティーなどは開く予定です。





○新歓用ライングループについて
 新歓用に作られるライングループは新歓期間の間、定例会その他イベントのお知らせ用として用いられます。当然ですが、個人情報の保護には努めます。また必要以上のアプローチは致しませんので、安心してまずご加入していただければと思います。
 新歓用にグループを設けているのは、いざサークルに加入してから何か不一致が発生することによるいわゆる幽霊部員化を少しでも減らすのが目的です。もし弊サークルと合わない点があった際はライングループを退会された時点でこちらからの連絡を止めさせていただきます。面倒な書類申請などはありません。
 5月中~下旬にサークルの全体グループへの招待を順次する予定です。
 




それでは、木曜日、お待ちしております~

【キャンペーン#14】結果発表【テーマ:「オルゴール」】

こんにちは。

本サークルでは作曲と幹部という役職、それから絵は描けませんがデザイナーをさせていただいています。kuwa. (@kuwa_for_dtm) です。

 

さて、サークルの新歓シーズンも終わり、新しい仲間がまた加わり、サークルに活気に満ちてきました。

既存メンバーの私としては、それぞれどんな曲作んのかなあ・・・?と思うところです。はい。

 

というわけで、新歓終了と同時に早速作曲キャンペーンを開催しました!

今回の作曲キャンペーンは縛り付きです。

・オルゴール曲であること

1トラックで作成すること

・テンポと拍子とボリューム以外のベロシティー操作不可

さあ!これなら新入生も初心者もとっつきやすいキャンペーンになるんとちゃうか!

オルゴール曲やからおのずと1分以内に収まってくるし、1トラックやし作業量も少ないこと間違いなし!( )و グッ !

 

いやぁ~楽しみだぁ~

 

( ^ω^)・・・

 

( ・ω・) アレ・・・?

                      _人人人人人人人人_

集まった曲 -   > たったの3曲 <

                      Y^Y^Y^Y^Y^Y

しかも新入生参加者がいない・・・!

 

みんな忙しいんだねェ・・・

 

 

さてさて、あいさつが長くなりました。曲紹介に移ります。

1曲目!

私の曲です。「Period

せっかくのオルゴールソロキャンペーンってことでね、小さくても旋律に入り浸れる曲がいいよねってことでパッと作ってみました。はい。

私の拙作はいいので他のもっといい作品たちをみていきましょう。

 

 

2曲目、かぷ さんで「明日、黒い雪が降る。」

かぷくん半端ないって。もぉー!この曲半端ないって。めっちゃダークかもしてくるもん。

そんなんオルゴールで奏でようと思わへんやん、普通。

いやぁただならん迷宮ループ感ですわ。凄い。

 

 

3曲目、楸也² さんで「憂愁」

怒涛のセブンスコード!憂鬱さを存分に感じられる旋律に仕上がっています。

ドッペルドミナントも随所に詰め込まれ、最後はメジャーコードで終止するあたり憂いから立ち直った感じがしますね。

ゆれるゆれる長3度と短3度が、様々な思いが詰まった景色が次々とフィードバックしてきますね。

 

 

いかがでしたでしょうか、気になった人がいればその人のSoundcloudtwitterをチェックしてみたり、また曲を聴いた感想などを(いいのも悪いのも含めて)伝えてあげるのも励みになります。

wwWドコドコWw┏(;^o^)┛FF外カラ失礼スルゾォ

それから、これらの曲はBANDCAMPでもダウンロードできるのでぜひチェックしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

学生の方は期末テスト頑張りましょう。

Effectors 4thコンピ

お久しぶりです。Effectors代表のGalaxyです。

皆様期末考査お疲れさまでした。

生徒「えいえい、怒った?(レポート未提出)」
教授「怒ってないよ♡(単位認定不可)」怒った方はこちら

新体制以降、みんなで菓子食うくらいしかまともなサークル活動ができてなくて、ブログまで中々手が回らなかったのですが、テストも終わってひと段落ついたので記事を書き起こしました。

本題です。

Effectors 4thコンピが公開されました(フォローして、どうぞ!音源DL先を記事の最後に掲載していますのでそちらも是非チェックしてください。今回はなんと、大阪大学DTMサークルラムレーズン様とのコラボが実現しました。企画自体初めてのことでしたので戸惑う部分が多々ありましたが、いろんな方の協力のもと、なんとかリリースまでこぎつけられました。先輩方にめっちゃお世話になりました。特に当企画発案者のなとりうむさんには大変お世話になりました(こちらもフォローしてください、オナシャス!センセンシャル!)。僕自身学ぶことが多く、コンピ運営の難しさを痛感しました。そのエッセンスを次回以降に生かせたらなと思っております。

参加していただいた両メンバーのDTMerの皆様は勿論、考査一週間前が締め切りだった絵師のKAIWAREさん、特に動画師のKeisuke Studio君には大変ご迷惑をかけてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。

最後になりましたが、まだまだ肌寒い日が続きます。どうか体調管理には十分お気を付けください。

Galaxy
  ↓    DL先   ↓
(ラムレーズン様のHPへ飛びます)

【キャンペーン#12】結果発表【テーマ:「秋」】

初めまして、こんにちは
一回生のやなぎもとと申します。
今回は私が曲を聞いて感じた感想を述べさせていただきます。

キャンペーン#12-A テーマ:「秋」

秋ノ夜/ミナミ
焚き火のパチパチした音とピアノの落ち着いた感じが、ゆったりとした大人な雰囲気を感じました。途中に入るグニャっとした音やコツコツした音も夜の不穏さや虫の音がイメージされてるのかなと色々想像の膨らむ音が入っていて面白かったです。

dead leaves/楸也² 
全体的にカッコいい感じで、頭の中ではクッパが火を吹いて足を踏みならしている場面が浮かんでいました。台風と共に秋が去っていくという作曲者のイメージの通り、力強く迫力がある曲でした。

HalloweenNight /penpen 
テレビの中の人の声から始まり、メロディのかわいくて楽しそうだけど怖い感じや、曲の最初と最後に扉がギィと閉まる音など、ハロウィン要素がいっぱいでした。ハロウィン仕様のアトラクションに乗った気持ちが味わえて楽しかったです。

Telescope/kosako
ラストで繰り返されていたメロディ(なんて言えばいいんでしょうか)の楽しげな感じと高い音が、望遠鏡を覗き込んだ時に星がキラキラしてるみたいな感じがしてかわいかったです。

Brown Leaves Sessions/Yak'kun
爽やかな秋の風が窓から吹き込む中、朝食にこんがり焼けたトーストをかじる、そんな感じの想像が自然と浮かんでくる軽やかなメロディのスイング系ジャスでした。

秋風/カルミン 
秋風に葉っぱがクルクル舞っている楽しげなメロディにどこか哀愁も含まれていて、秋を感じる一曲でした。 
なんとなく、この曲をゲームのステージで流してプレイしてみたいなと思いました。

イチョウの栞 / ayataka
ピアノソロの穏やかな一曲でした。優しく暖かなメロディを聞いていると、散歩したい気持ちになりました。

秋の契り/五色コメット
和の雰囲気を感じました。
短冊が風になびいているところがイメージとして浮かんでくるような、華やかで落ち着いた曲だと思います。

秋をイメージした曲が人それぞれ様々で面白かったです。どの曲も楽しく聞かせていただきました。
以上、拙い感想ですが書かせていただきました、ありがとうございます。
(writer:やなぎもと)
Clear

Member page is HERE